データセクション株式会社

プレスリリース
2017年12月26日
データセクション株式会社

データセクション、ニッチなニーズを発掘する新サービスを提供開始
〜想定外の使われ方など生活者の利用シーンを可視化〜

データセクション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:澤 博史、以下「データセクション」)は、多様化する生活者の趣味嗜好や様々な製品・サービスの知られざる使われ方や思わぬ効果効用などについてクチコミ分析により導き出す「インサイト発掘サービス」(以下、「本サービス」)の提供を開始しました。国内の企業のお客様・海外の企業のお客様は、本サービスを活用することにより、個人レベルのニッチな趣味嗜好に応じた販売施策支援・プロモーション立案・商品企画等にお役立ていただけます。

【1】背景

Twitterなど投稿型ソーシャルメディアの普及によって個人がニュースの発信者となるにつれ、個々人の趣味嗜好が想像以上に細分化しており、多様化していることが明らかになってきました。その「個の多様性」を発掘し、様々な趣味嗜好に応じたプロモーションの展開や、プロダクトへの反映をこまやかに行っていくことこそ、今後ますます重要なマーケティング手法となるのは間違いありません。
今回提供する本サービスは、ソーシャルメディアなどに投稿される消費者のリアルな投稿を分析し、個人レベル・ニッチなセグメンテーションでのニーズを可視化するものです。
このサービスを導入頂くことで、より手軽に消費者ニーズのトレンドの変化を捉えることが可能となります。

【2】本サービスの特長

  • ・各種ブログ・BBS ・Twitterなど、個人の口コミ・個人発信の書き込みを調査。対象となる製品がどのような使われ方をしているか、消費者の生の声を収集します。
  • ・食料品や飲料、その他各種製品において、生活者のニッチな趣味嗜好やニーズをあぶりだし、可視化することができます。

【3】想定利用シーン

  • ・例えば食品や飲料などが、「いつ」「誰と」「どのような」食べられ方・飲まれ方をされているのか。実際の生活シーンに即したインサイトの導出。
  • ・一般的には標準的ではないとされる使われ方、あるいは食べられ方・飲まれ方など、実生活に即した利用シーンに関する調査。
  • ・医薬品や健康食品などの効果効用の調査。また想定していない効果効用について書き込みがないかの調査。
  • ・いわゆるジンクスや都市伝説といった、噂として流布しているものの実態調査。新たなニーズ、ニュース性のある記事の発掘。

【4】本サービスの概念図

■本リリースについて

プレスリリースに掲載されている、サービス内容、価格、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後、様々な要因により予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

本記事についてのお問い合わせ

お問い合わせしたい内容必須
お名前必須
メールアドレス必須
※フリーメールアドレスはご遠慮ください
電話番号必須
会社名必須

個人情報保護方針はこちら

03-6427-2565
(平日10:00~18:00)