データセクション株式会社

プレスリリース
2015年7月6日
データセクション株式会社

テレビとソーシャルの融合を加速させるソーシャルメディア分析サービス
「TV insight」を提供開始
〜消費者の声を番組作りに活かす〜

データセクション株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長CEO:澤 博史、以下データセクション)は、テレビ番組に関するTwitter上の発言をクイックに分析できるサービス「TV insight」を7月6日より提供開始いたします。
データセクションでは、これまで博報堂やTBSイノベーション・パートナーズから出資を受け、テレビ業界向けのソリューション提供などテレビ領域へのソーシャル・ビッグデータ活用を進めてまいりました。こうしたソーシャルとテレビの融合をより一層加速させることを目的に、2015年6月にはコンシューマ向けサービス「みるもん」(※注)の提供を開始いたしました。そして、今回は法人向けサービスとしてソーシャルテレビ分析に特化した「TV insight」の提供を開始いたします。
データセクションでは、法人、コンシューマの両側面から、サービス展開することで、ソーシャルテレビ領域におけるビッグデータ活用をより強固に推進してまいります。

「TV insight」サービスページ:
http://www.datasection.co.jp/service/tv-insight

【1】背景

スマートデバイスの普及、そしてソーシャルメディアの登場は、「スマートテレビ」や「セカンドスクリーン視聴」などテレビ視聴に大きな変化をもたらしました。特に、Twitterの台頭は、影響力・拡散性の点からテレビ視聴に大きな影響を与えると同時に、視聴者の”生の声”がリアルタイムに集まる、重要な情報源としても注目が集まっております。
こうした変化を背景に、テレビ局や広告代理店などは、Twitterの投稿分析を通じた、番組企画、広告企画等への利活用を展開し、新たな視聴体験の提供、テレビ価値向上に日々取り組んでいます。
しかし、Twitterデータから、テレビ番組に関連したデータのみを抽出することは困難であり、いかに効率よくデータ抽出を行うかが長年の課題でした。
今回提供する「TV insight」は、データセクションが持つTwitter分析に関する長年のノウハウと、テキストマイニング技術を集約することで、不必要な情報を排除し、テレビ番組に対する視聴者の生の声を可視化します。本サービスの提供により、利用者の作業負担軽減のみならず、分析から得られる知見を活かした、ソーシャルテレビ全体の価値向上を目指します。

【2】サービス概要

「TV insight」は、TV番組に関する話題を質・量ともに一元把握が可能になり、番組ごとの効果測定を従来よりもスムーズにかつ、直感的に行うことができます。
また、アンケートなどの従来の定量的な調査からは顕在化することが難しかった「なぜ番組を見たか」「番組を見てどう思ったか」などの定性的な反応を可視化することで、具体的な視聴者意見の把握による、リアルな視聴者ニーズに基づいた番組制作への活用が期待できます。また、裏番組や競合番組への反応も分析できるため、裏番組や類似番組の影響を加味した分析も実現します。

●主な特長

(1) TV番組に対する反応を俯瞰できる画面構成
全番組の反応度合を色の濃淡で表現する番組表型の一覧画面により、分析対象番組と裏番組の反応を俯瞰的に捉えることができます。
分析対象番組と裏番組の相互比較も容易に行え、番組ごとの詳細情報にもワンクリックでスムーズにアクセス可能です。

(2) 投稿内容をより細かく、迅速に把握
番組での出来事や、視聴者の印象をツイート内容から把握することが出来ます。
また、話題の多くを占めるキーワードをランキング形式で表示することで、番組と相性の良い話題を発見することに貢献します。

(3) 無関係記事の自動排除
弊社独自のロジックで、番組と無関係なツイートを排除しており、常に、純粋な番組の話題量、質を把握することが出来ます。

【3】サンプルイメージ

TV Insightのサービスイメージ(1)
TV Insightのサービスイメージ(2)

【4】今後の展開

「TV insight」は、番組ごとの視聴者像(クラスタ)分析 、CMとの相関関係分析などの機能強化を想定しており、現場のニーズをとらえたバージョンアップを随時行う予定です。
データセクションは、今後も、ソーシャルテレビ領域に対して、ビッグデータ活用を推進してまいります。

※注 みるもんとは・・・ニフティ社が提供していた「みるぞう」を元に、データセクションで新サービスとして開発したソーシャルテレビアプリ。Twitterで盛り上がっている番組をリアルタイムで把握でき、番組を視聴しながら感想を共有できるソーシャルテレビ実況サービス。

【5】組織紹介

データセクション株式会社(東京証券マザーズ市場:証券コード3905)
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-17-2太陽生命渋谷ビル7階
代表者:代表取締役社長CEO 澤 博史
設立:2000年7月
資本金:407,045千円 (2015年3月31日現在)
事業内容:SaaSサービス事業/リサーチコンサルティング事業/ソリューションサービス事業
URL:http://www.datasection.co.jp/

【6】本リリースについて

プレスリリースに掲載されている、サービス内容、価格、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後、様々な要因により予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。