データセクション株式会社

プレスリリース
2019年12月2日
データセクション株式会社

 

IQVIA及びアルムと共同プロジェクトの立ち上げ
~個々の健康状態を自ら理解し、個々で自律的な健康管理が実現される社会の構築~

データセクション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:林 健人、以下「データセクション」)は、IQVIAジャパングループ(本社:東京都港区、会長:湊 方彦、以下「IQVIA」)及び株式会社アルム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:坂野 哲平、以下「アルム」)と、それぞれの強みを活かし、PHR(※)の社会実装と価値最大化を支援するための共同プロジェクトを立ち上げました。
※PHRとは、Personal Health Record(パーソナル・ヘルス・レコード)の略語で、個人の健康・医療・介護に関する情報のことをさしています。

1. 背景

日本国民の健康寿命延伸のためには、日常生活の改善や健康増進につながる健康・医療等情報について、本人や家族が正確に把握し活用する環境を整えることが重要であると言われており(厚生労働省 データヘルス改革推進本部)、個々の健康状態を自ら理解し、個々で自律的な健康管理が実現される社会の構築は、日本の国民と国家の課題であります。
このような状況の中、アルムは、利用者自身や家族の健康・医療記録を行い、救急時などのいざという時にスムーズな対応をサポートする救命・救急補助スマートフォンアプリ「MySOS」や保険適用が認められている医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」を提供しmHealth(モバイルヘルス)(※1)の分野から課題解決に取り組んでおります。
一方で、IQVIAは、半世紀以上にわたりグローバルで蓄積された医療ビッグデータ、ライフサイエンスに特化した専門知識、高度な分析力、そしてテクノロジーをもって、ヘルスケア業界のステークホルダーの支援をリードするグローバル企業です。
また、データセクションは、AIによる画像解析の分野において強みを持ち、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の公募によるプロジェクト(※2)に採択されるなど、医療の分野においても実績があります。
この度、データセクション、IQVIA、アルムの3社は、それぞれの強みを活かし、個々の健康状態を自ら理解し、個々で自律的な健康管理が実現される社会の構築のため、PHRの社会実装と価値最大化を支援するための共同プロジェクトを立ち上げました。

※1
mHealth(モバイルヘルス)とは、とはスマートフォンなどの携帯情報端末を積極的に医療に導入することで個人の健康を高める仕組みをいいます。
※2
遠隔医療AIの社会実装により、急性期・慢性期医療に対応した日本式ICT地域包括ケアモデルを実現するものです。医療機器・福祉機器・ウェアラブル端末をネットワーク化し、被介護者や介護現場に係るデータを収集してAI 技術によって解析することで、各種症状の早期発見、重症化予防、また医療・介護の業務量軽減につなげます。

2. プロジェクトの概要

データセクション、IQVIA、アルムの3社の強みを活かし、「個々の健康診断結果の自動入力→脳卒中及び心卒中のリスク判定→フォロー」を包括的に支援します。具体的な役割は以下のとおりです。

(1)
AIによる画像解析技術に強みを持つデータセクションが、紙媒体の健康診断書の写真から診断結果を自動データ化。
(2)
医療データ解析に強みを持つIQVIAが、健康診断結果に基づいて疾患リスクを自動予測するモデルを構築。
(3)
(1)(2)の機能をアルムが無料で提供する救命・救急補助スマートフォンアプリ「MySOS」に実装。
(4)
(3)で算出された個々の疾患リスク予測に応じて、入れる保険を提案。保険加入後には保険会社のフォローを受けられるように展開。

3. 今後の展望

現在想定している支援範囲は、未病の状態から初発の段階までですが、今後は、再発の予防をも支援範囲に含めることを検討しております。

4. 企業の紹介

(1) データセクション株式会社

2000 年に創業して以来、ソーシャルメディアデータをはじめとするビッグデータ解析サービスを提供してまいりました。昨今では AI/深層学習(ディープラーニング)を活用した画像・動画解析等の強みを活かし、自社開発によるサービスやビジネスパートナーと共同開発をしたサービスなど様々な展開を行っております。
<問合せ先>
データセクション株式会社 広報担当
TEL:03-6427-2565(代表)
E-mail:info@datasection.co.jp

(2) IQVIAジャパングループ

IQVIAは、データ・テクノロジー・高度な分析・ 専門性を駆使することにより、 ヘルスケアや人々の健康の進展に取り組むお客様をご支援するグローバルリーディングカンパニーです。 お客様とともに、 常により近代的なそして効果的かつ効率的なヘルスケアシステムの実現を重ねていくことによって、 ビジネスと患者の皆様の治療アウトカムを変革する画期的なソリューションを生み出しています。
IQVIA の詳しい情報はこちら(www.IQVIA.com)をご覧ください。
日本向けのURL はこちら(www.iqvia.co.jp
<問合せ先>
IQVIA ジャパングループ 広報マーケティング統括部 広報担当
TEL:03-6894-5420
Email:jp.coms@iqvia.com

(3) 株式会社アルム

株式会社アルムは、「すべての医療を支える会社(All Medical)」として、「Shaping Healthcare」をコーポレートメッセージに掲げ、医療・福祉分野におけるモバイルICTソリューションの提供をしています。また、医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」を始めとした医療ICT事業では、グローバル展開に積極的に取り組み、日本発の医療ICT企業として17カ国へのソリューション提供を行っています。
詳しくは、www.allm.netをご覧ください。
<問合せ先>
株式会社アルム チームビジネス推進室 広報担当
TEL: 03-6418-3010
Email: tbpo@allm.jp

本リリースについて

プレスリリースに掲載されている、サービス内容、価格、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後、様々な要因により予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

本記事についてのお問い合わせ

お問い合わせしたい内容必須
お名前必須
メールアドレス必須
※フリーメールアドレスはご遠慮ください
電話番号必須
会社名必須

個人情報保護方針はこちら

03-6427-2565
(平日10:00~18:00)