データセクション株式会社

プレスリリース
報道関係者各位
2015年11月16日
データセクション株式会社

データセクションベトナム、ベトナム国内におけるTV広告ビジネスを開始
〜ASEAN地域における、ソーシャル・データ分析とTV広告を活用した、海外進出支援〜

データセクション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:澤 博史、以下「データセクション」)の子会社DATASECTION VIETNAM CO.,LTD(本社:ベトナム・ハノイ市、代表取締役社長:グエン・タイン・コン、以下「データセクションベトナム」)は、ベトナム国内において、TV広告ビジネスにおける、広告枠紹介・販売の最適化支援事業を開始いたします。
データセクションベトナムが培ってきた、現地でのTV視聴に関する視聴者分析や、消費者分析を活用し、広告主の商品・サービスに最適な広告枠選定や、効果的なプロモーションの支援を行います。同事業により、日系企業の海外進出支援を促進いたします。

【1】背景と概要

昨今、ベトナムにおいては、TV放送環境の整備が進み、ネットと合わせてTVは人々に訴求・認知拡大を行える有益な広告配信手段として認識されております。ベトナム進出企業は、進出の際に、商品の現地化と合わせて、TV広告への出稿を重要な戦略の一つとして位置づけるなど、TV広告市場は、今後、人口拡大と経済成長が見込める同国において、重要な価値を持つ市場であると言えます。
データセクションベトナムは、SNS上の視聴者像調査や、ブランドに関する相関関係分析を通じて、「視聴者像」「ブランドとの相関性」などを明らかにし、TV局に対する支援活動を行ってまいりました。
今回、データセクションベトナムは、ベトナムのテレビ広告ビジネスに着手し、ソーシャル・データを活用したスポンサー獲得営業支援、並びに、TV広告に関するプロモーション最適化支援を行います。
同事業を通じて、マーケティング活動が困難な海外市場において、現地での最適なプロモーション活動の支援を実施し、ASEAN地域における、日系企業の海外進出支援や、現地での新規事業展開の促進・活性化を目指してまいります。

【2】今後の展開

データセクションベトナムでは、今回の取り組みに加え、付随する、周辺領域へのビジネス拡大を目指します。具体的には下記事業を検討してまいります。

・分析を基にした番組制作へのクリエイティブ支援事業
・日系企業ベトナム進出時における、進出支援事業
・日本へのインバウンド消費を呼びこむPR支援事業
・データを基にした、消費者向け物販事業       など

データセクショングループでは、ベトナムをはじめとするASEAN地域において、データを軸にしたビジネスモデルの構築を目指し、社会に価値を提供してまいります。

【3】調査イメージ画像(TV番組とのブランド相関性分析)

テレビ番組とのブランド相関性分析のイメージ

【4】組織紹介

データセクション株式会社(東京証券取引所マザーズ市場:証券コード3905)
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-17-2太陽生命渋谷ビル7階
代表者:代表取締役社長CEO 澤 博史
設立:2000年7月
資本金:511,600千円 (2015年9月30日現在)
事業内容:SaaSサービス事業/リサーチコンサルティング事業/ソリューションサービス事業
URL:http://www.datasection.co.jp/

■本リリースについて

プレスリリースに掲載されている、サービス内容、価格、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後、様々な要因により予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。