データセクション株式会社

報道関係者各位
プレスリリース
2014年4月17日
データセクション株式会社

「データエクスチェンジ・コンソーシアム」の設立のお知らせ
〜ビッグデータの先進的な利活用の推進を目的とした定期会合・研究会を開催〜

データセクション株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:澤 博史 以下「データセクション」)と株式会社デジタルインテリジェンス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:横山 隆治 以下「デジタルインテリジェンス」)は、特別協賛企業とともに、企業や公共組織の保有するビッグデータの先進的な利活用を目的として、企業間でのデータ共有について、実践的に情報交換と研究を行う「データエクスチェンジ・コンソーシアム」を設立しました。

1.「データエクスチェンジ・コンソーシアム」とは

本コンソーシアムはデータエクスチェンジ(企業間でデータの共有利用)を実践するための知見を共有するとともに、環境整備やガイドラインづくりに参画する場です。多様な事業者が、専門家の指導の下で研究会活動に参加して、データを共有し、分析や実証実験を行います。
主たる活動となる年6回の定期会合では、ビッグデータ分析の著名な専門家や学識者の講演と、参加企業による共同研究の発表を行います。コンソーシアムの参加者は、共同研究テーマ(予定を下記に表示)の専門チームに分かれて研究活動を行います。

2.特別協賛企業との協力

研究に当たっては特別協賛企業が提供するソーシャルメディアのデータ(データセクション社提供)やテレビ番組情報(エムデータ社提供)など、多様なデータにアクセスすることができます。またコンソーシアムの研究活動に対して、自社のデータを研究用に共有、提供することができます。
特別協賛企業の株式会社インターネットイニシアティブは、研究活動に対してビッグデータ分析の実証実験環境として「IIJ GIOビッグデータラボ」及びデータ共有プラットフォームの提供を予定しています。同特別協賛のデジタルハリウッド大学/大学院は、情報のビジュアライゼーションやコンテンツ分析における研究及び会場の提供で協力する予定です。同じく、特別協賛の富士通総研は、保有する分析辞書や分析アルゴリズムについての知見を提供し、研究活動に協力する予定です。

3.コンソーシアムの活動概要

【コンソーシアムの活動予定】

  • ・2014年5月より全6回、定期会合を開催する。
  • ・学識者、業界オピニオンリーダーによるビッグデータ分析と活用の講演。
  • ・参加企業による自主的な研究発表。
  • ・分科会によるグループ研究活動。
  • ・ビッグデータとデータエクスチェンジ活用に関する各種情報提供。

【参加企業のメリット】

  • ・研究者からデータエクスチェンジの実際について講義が受けられます。
  • ・ビッグデータの分析手法について研究者を交えた知見共有ができます。
  • ・各テーマに則った研究会に参加することで、知見・人脈を得られます。
  • ・特別協賛社などが提供するデータを無償で使うことができます。
  • ・研究者との個別契約でデータ分析や新たな分析手法開発が可能です。
  • ・会員が共同で使えるデータエクスチェンジプラットフォームの構築を目指します。

【研究活動分科会の予定テーマ】

  • 1.「ショッピングにおける消費者の心理変容を明らかにする」
       例:AIDMAやAISASのような消費者の心理の変容を数値で明らかにする。
  • 2.「移動と位置情報のビジネス活用」
       例:移動データ、購入データ、つぶやきからニッチな商圏を発見する。
  • 3.「アトリビューション分析」
       例:クロスメディアキャンペーンにおける複数の広告の効果を、直接効果、間接効果ともに数値で明らかにする。
  • 4.「ライフログ」
       例:活動量、バイタル、移動ログ、作業記録など人間の活動記録を分析して予兆を発見する。
  • 5.顧客セグメント
       例:購買データと異種データを統合分析することで新たな顧客セグメントを分類する。
  • 6.都市ビッグデータ
       例:時間帯別、季節別、緊急時の人の動きを分析して地域ビジネスのニーズを発見する。
  • 7.イノベーション
       例:ビッグデータから新たな消費需要と画期的新製品のタネを見つける。

【特別協賛企業】

  • 株式会社富士通総研
  • 株式会社インターネットイニシアティブ
  • 株式会社エム・データ
  • デジタルハリウッド大学/大学院

4.参加案内とお問い合わせ先

■第二回説明会を開催

参加希望者が予定の定員数に達したため、募集を締め切らせて頂きました。
多数のご応募を頂き誠にありがとうございます。

■第三回説明会を開催

参加希望者が予定の定員数に達したため、募集を締め切らせて頂きました。
多数のご応募を頂き誠にありがとうございます。

今後の本コンソーシアムの説明会につきましては、弊社Webサイトのセミナー・イベント情報のページにてアナウンスいたします。
説明会へのご参加をご検討されている方は
こちらでご確認ください。

■報道関係者様からのお問い合わせ先

社名:データエクスチェンジコンソーシアム有限責任事業組合
所在地:東京都渋谷区恵比寿西1-32-16 COMBOXビル4F(株式会社デジタルインテリジェンス内)
問い合わせ先:データエクスチェンジコンソーシアム事務局
電話番号:03-6416-9879
E-Mail:dxc@di-d.jp

5.データセクションとは

ソーシャルメディア分析を中核としたビッグデータ分析企業として2000年に設立。ネット上に散らばる”データ”を”情報”としてまとめ、”知恵”として蓄え、企業の持つ”データ”を”知恵”へとつなぐ事業を展開しています。月間20億件を超えるインターネット上の書き込みを解析しており、自然言語処理技術に強みがあります。
近年では、東南アジアを中心とした海外進出も積極的に推進しています。

6.会社概要

【デジタルインテリジェンス 会社概要】

社名:株式会社デジタルインテリジェンス
URL:http://di-d.jp/
代表者:横山 隆治(代表取締役)
所在地東京都渋谷区恵比寿西1-32-16 COMBOXビル4F
設立:2009年10月30日
事業内容:総合デジタルマーケティング・コンサルティング業務
・総合デジタルマーケティング・コンサルティング業務
・デジタルマーケティング人材開発コンサルティング
・プライベートDMP導入コンサルティング
・DSP/RTB オーディエンスターゲティング導入コンサルティング
・入札運用型広告インハウス運用導入コンサルティング
・Webサイト構造改革コンサルティング

【データセクション 会社概要】

社名:データセクション株式会社
URL:http://www.datasection.co.jp/
所在地:東京都渋谷区渋谷2-17-2 太陽生命渋谷ビル7階
代表:代表取締役社長 澤 博史
設立:2000年7月11日
事業内容:ソーシャルメディア事業
・ソーシャルメディア分析ツールの提供
・ソーシャルメディアコンサルティング
・データクロール代行サービス事業
・システムインテグレーション事業
・セミナー、執筆事業