データセクション株式会社

報道関係者各位
プレスリリース
2013年11月28日
ソリッドインテリジェンス株式会社

ソリッドインテリジェンス、ビッグデータ時代の
テキスト分析サービス「MROC Intelligence」を提供開始
〜ビッグデータに含まれるテキスト分析のノウハウを活かす〜

ソリッドインテリジェンス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:林健人、以下ソリッドインテリジェンス)は、テキストマイニングによって、MROCやグループインタビュー、自由回答型アンケートなどのリサーチ結果から得られる大量のテキストデータから、定量的な情報および定性的なインサイトを発掘する分析サービスの提供を開始しました。

ビッグデータと呼ばれるソーシャルメディアとMROCやアンケート等の企業内部データとを掛け合わせて分析することで企業と顧客における「価値の共創」を支援するためのソリューションを提供します。

■サービス開発の背景■

価値観の多様化や社会の成熟化を背景に、社内外の多様なアイデアを新商品やコンセプトの開発時に取り入れたいというニーズが企業の間で高まっています。特に、マーケティングリサーチの分野においては、ソーシャルリスニングと共に、MROC(Marketing Research Online Community:オンライン上の発想ワークショップ)などの新しいアイデア発掘手法が導入され、近年、注目を集めております。
従来のMROCは企業の顧客リストの中からパネルを抽出するケースが多いですが、最近ではMROCを始めアンケートでは消費者との関係性を構築するためにソーシャルメディアのファンの中からパネルを抽出する取組も行われております。
そこから抽出される消費者の声の分析とソーシャルメディアの分析は非常に相関関係が高く「消費者の声を可視化する」ために両者を掛けあわせて分析するニーズが高まっております。

■ソリッドインテリジェンスの優位性■

ソリッドインテリジェンスでは、データセクションの子会社として以下の優位性をもっております。

(1)消費者の声を分析するノウハウの優位性

ソリッドインテリジェンスはソーシャルメディアを始めとした、大容量かつ定性的な情報から消費者のインサイトやニーズを発掘しマーケティング施策にまで落し込む分析ノウハウと実績があります。

(2)ワークショップにおけるファシリテーションの実績

ソリッドインテリジェンスでは「DN Lab(デジタル・ネイティブラボ)」という学生を集めたワールドカフェ形式の新商品コンセプトやアイデア立案のサービスを提供しており、MROC形式でのファシリテーションの実績やノウハウがあります。

(3)ソーシャルメディア情報との連携

ソリッドインテリジェンスはデータセクション社の100%子会社として、当社が保有するソーシャルメディア情報とテキスト解析技術に加えソリッドインテリジェンスの分析ノウハウをワンストップで提供出来る事が可能となります。

■サービスの概要■

『テキストデータ(MROCデータ等)』の分析サービス
MROCやアンケートの参加者の発言を始めとする大規模なデータを解析・集計することが可能となります。
また、分析結果を視覚的且つ構造的なレポートにまとめることで全体の論調や潜在ニーズ、参加者の心理などの内容を可視化し、ファシリテーターの主観に左右されないレポートを作成することが可能となります。

■今後のサービスの展開について■

『テキストデータ』X『ソーシャルメディア』分析サービスの提供
MROCやアンケートを実施する前後にてソーシャルメディア情報の分析を掛け合わせることで以下の2つの効果が期待できます。
・ 調査実施前にテーマに関連する情報をソーシャルメディアから分析することでROCやアンケートの質問項目についての仮説出しが可能となります。
・ 調査実施後に、調査から抽出された知見・消費者のニーズをソーシャルメディアにて検証することが可能となります。

■会社概要

社名  : ソリッドインテリジェンス株式会社
URL   : http://www.solid-i.co.jp/
所在地 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-2 太陽生命渋谷ビル7階
代表  : 代表取締役 林 健人
設立  : 2013年4月2日
資本金 : 9,900,000円(資本準備金含む)
事業内容:
・コンサルティング事業
-事業開発、レポート、ソーシャルデータ集計等
・調査事業
-Web、アンケート、グループインタビュー等
・その他事業
-セミナー、講演活動、及び執筆事業等