データセクション株式会社

報道関係者各位
プレスリリース
2013年5月22日
データセクション株式会社

ソリッドインテリジェンスとカレン、ソーシャルリスニング・CRM領域で協業
2社の強みを組み合わせ、調査・分析から運用・効果検証まで一貫したサービスを提供

ソーシャルメディアを中心としたビッグデータの調査・分析・活用を支援するソリッドインテリジェンス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:林健人、以下ソリッドインテリジェンス)と、デジタルマーケティング支援サービスを展開する株式会社カレン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤崎健一、以下カレン)は、ソーシャルリスニング・CRM領域における協業を開始しました。調査・分析に強みを持つソリッドインテリジェンスと、運用に強みを持つカレンの協業により、ソーシャルメディア情報を企業のマーケティング施策に取り入れ、「調査・分析-運用-効果検証」まで一貫したサービス支援を実現します。

■背景と協業の狙い

企業の経営課題となったソーシャルメディアのマーケティング活用は、単に公式アカウントを開設して「いいね!」を集めるまでの段階から、「ソーシャルリスニング」や「ソーシャルCRM」の実践段階に進み、さらにはソーシャルメディアを活用して売上を向上するという『結果に結びつける』段階まで進展しつつあります。生活者がソーシャルメディア上で発信する情報を適切な形で傾聴し(ソーシャルリスニング)、企業がこれまで蓄積してきたデモグラフィック属性※1や行動履歴※2などのデータベースとあわせて統合的に分析・活用することで(ソーシャルCRM)、嗜好・ニーズのより的確な把握が可能になり、コミュニケーションの精度も向上する、といった可能性が多く語られています。

※1、デモグラフィック属性:人口統計学的属性情報。性別・年代・居住地・家族構成など。
※2、行動履歴:購入、資料請求、販促キャンペーンへの応募、Webサイト閲覧など、生活者が自社商品・サービスに関してとる行動の履歴。

しかしながら、「大規模」「非構造」「予測不可能」であるソーシャルメディア発信情報をどう分析するか、ソーシャルメディア・アカウントはどういうアカウントなのか、分析結果を実際のコミュニケーション活動にどう反映するか、高度なノウハウをいかに属人化させず組織運用するかなど、実践にあたっての課題は多く、各種のキーワードやコンセプトだけが先行しているのが現状です。今回の協業の狙いは、この課題を克服し、ソーシャルリスニング・CRM領域において、成果を創出し、かつ企業活動として根付くサービスを提供していくことです。

ソリッドインテリジェンスは、ビッグデータ分析のリーディングカンパニーであるデータセクションのコンサルティング部隊として設立しました。ソーシャルメディアのデータを企業の意思決定に活用するソリューションを分社化前から200社以上の企業に対して提供してきた実績があります。ソーシャルメディアからインサイトを発掘する独自のフレームワークやノウハウを活用し、現場の状況に合致したソリューションを提供します。カレンは、国内大企業を中心に100社以上にデジタルマーケティング支援サービスを提供してきた実績を持ち、課題やコンセプトを実行計画に落とし込んで組織的に運用し、改善を続けるノウハウと、安全かつ高度な情報管理体制に定評があります。「調査・分析」に強みを持つソリッドインテリジェンスと、「運用・改善」に強みを持つカレンが、お互いのサービスを柔軟に組み合わせて提供することで、「調査・分析-運用-効果検証」まで一貫したサービス支援を実現し、クライアントのマーケティング課題を解決するとともに、「ソーシャルリスニング・CRM」をテーマとしたセミナーを共同で開催するなど、獲得した知見を適切に還元することで、マーケティング活動全体の発展にも貢献してまいります。
また、互いの知見を組み合わせることで、将来的にはソーシャルメディアを活用した1to1マーケティングやO2Oなど、ソーシャルメディアの可能性を追求したビジネスモデルの構築に注力してまいります。

マーケティング活動は、「調査・分析」→「戦略立案」→「構築・制作」→「運用」→「効果検証」の5つの工程から成り、各工程で得た知見を次の工程に反映させながら改善を続けることで、成果が向上します。今回の協業では、「調査・分析」に強みを持つソリッドインテリジェンスと、「運用」に強みを持つカレンが、上の「協業体制図」の役割分担でサービスを提供します。

■提供サービスと得られるメリットの例






■株式会社カレン

株式会社カレンは、あらゆる企業、団体のデジタルマーケティングを支援する企業です。Eメール、ブログ、Twitter、Facebookなど様々なデジタルメディアにおいて、生活者が発する言葉、生活者の属性・行動履歴・ソーシャルデータなどを既存のマーケティングに活用する統合したコミュニケーション施策を、企画立案から運用代行・効果測定・ツール開発までワンストップでご提供できるのが強みです。

社名 :株式会社カレン
本社 :〒160-0022 東京都新宿区新宿四丁目2-23新四curumuビル7階
URL :http://www.current.co.jp/
代表者:代表取締役社長 藤崎 健一
設立 :1994 年(平成 6 年)12 月
資本金:50,000,000円

■ソリッドインテリジェンス株式会社

ソリッドインテリジェンス株式会社は、企業の業務フローに落し込める、「現場重視」のソーシャルメディア・マーケティングを支援するために設立されました。
国内でも先進的な取り組みとして、クライアント企業の目的に即したソリューションを提供してきたデータセクションのコンサルティングチームを中心に、独自に蓄積した経験やノウハウを「より多くの企業に」、「現場の状況に合致した」ソリューションとして迅速かつ集中して提供するデータサイエンティスト専門集団です。
社名:ソリッドインテリジェンス株式会社
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-2 太陽生命渋谷ビル7階
URL:http://solid-i.co.jp/
代表者:代表取締役 林 健人
設立:2013年(平成25年)4月2日
資本金:9,900,000円 (資本準備金9,900,000円)