データセクション株式会社


2012年11月16日
報道関係者各位
ウイングアーク株式会社
データセクション株式会社

ウイングアークとデータセクション、ソーシャルメディア分析・活用で協業
― ソーシャルメディアデータと企業内データをシームレスに分析 ―

1stホールディングスグループのウイングアーク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸、以下ウイングアーク)と、ソーシャルメディア上の声の分析を得意としてきたデータセクション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:澤博史、以下データセクション)は、ソーシャルメディアデータ分析・活用の推進で協業することを発表します。

2012年の日本のソーシャルメディア人口は、5,060万人(前年比143%)と爆発的に増加しており、ソーシャルメディアデータ(facebook,twitter,blog等)の収集・分析・活用は、企業活動において欠かせない要素のひとつとなっております。

データセクションは先駆的にソーシャルメディアデータの収集・分析を2003年から実施・展開してきました。企業内データ(販売関連データ等)との連携にも積極的に取り組み、10億-15億件以上(日本最大)のソーシャルメディアデータ収集とノウハウを元に多くの実績があります。また、ソーシャルメディアに加え、慶応義塾大学SFC研究所との共同研究・各種研究機関との研究開発を実施し技術開発に取り組んできました。

ウイングアークの「MotionBoard」は、膨大な情報をダイナミックに可視化する情報活用ダッシュボードです。ビジネスインテリジェンス(BI)ツールとしてビッグデータへの対応や、スマートフォン・タブレット端末にも対応し、時間や場所を問わないタイムリーな意思決定をサポートします。

データセクションが持つソーシャルメディアデータに各種データを組み合わせた分析結果と、企業内データをリアルタイムに集計・分析しビジュアル化できる「MotionBoard」を連携させることにより、ソーシャルメディアデータと企業内データを同時かつ高速に分析できる仕組みの提供を目指します。これにより、経営者はもとより現場担当者においても、より高精度で豊富な情報に基づいた意思決定を行えるようになります。

■データセクションのサービス実績

・『お客様からのアンケートデータ×ソーシャルメディアデータ』
ソーシャルメディアデータとクロスさせ市場分析における問題発掘を支援およびクチコミから商品開発・改善における消費者のニーズの発掘

・『ソーシャルメディアデータ×GRP(延べ視聴率)』
CMに関するソーシャルメディア上の話題量を測定・分析および効果的なCM出稿を行うためのソーシャルメディア視点での分析・検証を実施

・『ソーシャルメディアデータ×CRM』
既存のCRM(メルマガ等)とクチコミを紐付けて、顧客に合った商品のレコメンドサービスの開発を実施

・『コンタクトセンターへの顧客の声×ソーシャルメディアデータ』
ソーシャルメディア分析から初動を早期に察知し、コンタクトセンターのスムーズなお客様対応をサポート

・『ソーシャルメディアデータ×天気予報データ』
販売・在庫管理・営業活動の業務効率化、仮説構築を実施

■ウイングアークの情報活用ダッシュボード「MotionBoard」

ダイナミックなチャート表現により、企業システム内に蓄積された膨大な情報を可視化する情報活用ダッシュボードです。リアルタイムにデータを反映するとともに、モバイル端末に対応することにより時間と場所の制限を低減し、データに基づく的確でタイムリーな意思決定をサポートします。
URL: http://www.wingarc.com/product/motionboard/

[ウイングアークについて] http://www.wingarc.com/
本社所在地 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー14F
代表        代表取締役社長 内野 弘幸
設立 2009 年11 月
※2009 年11 月2 日、ウイングアーク株式会社は、持株会社体制に移行しました。
資本金 1 億円
事業内容 ウイングアークは、1stホールディングスグループにおけるソフトウェア事業の販売主幹企業として、企業の情報
用を実現する、帳票開発ソフト「SVF」、BIソフトウェアの「Dr.Sum EA」   「MotionBoard」の販売、導入支援、保守サービスを提供しています。

[データセクションについて]  http://www.datasection.co.jp
所在地 〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-17-2太陽生命渋谷ビル7階
代表 代表取締役社長 澤 博史
設立 2000年7月11日
資本金 170,217,000円(資本準備金含む)
事業内容 リスクマネジメントサービス事業 / 知識オペレーティングシステムの開発 / データベース型コンテンツの提供 / インターネットビジネス調査事業 / セミナー、執筆事業 / コンサルティング事業 / Webサイト・デザイン・プロデュース事業

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。