データセクション株式会社

2009年10月1日
データセクション株式会社

国内最大級のブログデータを収集!『ブログデータ収集ASP』を
企業の調査部・マーケティング部に向け提供開始
-一部上場の食品会社・デベロッパーにもサービスを提供-

データセクション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤 博史、以下 データセクション)は、CGM(Consumer Generated Media ※)の口コミ情報の中で、企業に必要なもののみ抽出することができるツール『ブログデータ収集ASP(以下 本サービス)』を、2009年10月1日より開始いたします。

本サービスは、データセクションが長年培ってきたCGMデータの収集技術を基に開発したASPサービスです。

※CGMとは
消費者が中心となって内容を作り上げていくメディア。SNS、ブログ等のこと。

【開発の背景】

インターネット上で発信される消費者の情報は、企業の商品・サービス開発やマーケティング戦略の立案を行う際、非常に有用な情報となります。
しかし、CGMのデータには、機械的に書かれたブログなど、不必要なデータが多いのも事実です。

分析や調査の精度の高さは、その切り口に合致し、かつ信用に足るデータをどれほど準備できるかに大きく左右されます。
そのため、調査・分析を行う企業は高品質なデータ収集ツールを準備する必要があります。

データセクションの「ブログデータ収集ASP」サービスでは、ノイズ除去・スパム除去ができますので、精度の高いデータをご提供いたします。

【サービスの概要】

本サービスはWeb上で提供するASP画面にて検索クエリ(抽出キーワードの条件)及びストップキーワードを入力することで、キーワードに合ったCGMのデータを抽出することができます。
本サービスは、消費者の声を分析し、自社の商品開発のためのマーケティングデータとして活用する調査部、マーケティング部向けのサービスです。

検索クエリを入力し、検索を実行する事により、国内の主要ブログ600万-700万の記事(約100万記事 / 日収集)から必要な情報のみを出力します。
※当ASPサービスでは、過去1年分のデータを収集対象としております。
※別途ASPサービス外にて、過去5年分のデータ収集(約8億記事)を行うことができます。

また、収集したデータをテキストファイルにて出力を行うことができます。その際に取得する項目は以下の通りです。
・書込日時
・ブログURL
・ブログ記事URL
・ブログタイトル
・ブログ本文
・性別・年代
※別途、掲示板のデータ収集ついてもご相談を承ります。

【サービスの特徴】

本サービスの特徴は、以下の3点となります。

■高精度のスパム・ノイズ除去による収集精度の高さ
システムによる自動処理を実施いたします。機械的に書かれるブログの特徴をルール化し、自動的にクローリング対象から外します。
代表例としては、以下の通りとなります。

・定期的に(3時間毎、など)記事が記載されている。
・掲載される記事のタイトルが、毎回ほぼ同一である。
・名詞が羅列されている。
など

■ブログデータ収集範囲の網羅性の高さ
国内主要600万-700万(約100万記事 / 日収集)

■プロファイル情報による推測データの付与
ブロガーのプロファイリングを行う技術を用いて、インターネット上における書き込みが「どの年齢層」「どの性別」にて記載されているかを把握することができます。

大学生・大学院生と共同開発を行い、学問的に検証されたアルゴリズムによる分類を実施しています。
また、定期的に学習データを更新しますので、ブログの性別・年代分類は70%強の高精度となっております。

【料金】

■スポットデータ収集サービス(1週間ご利用パターン)
10万円 / 週
商品開発等のリサーチに活用したり、お手持ちのテキストマイニングソフトを用いて最終レポートを作成する際に有効なパッケージです。

■年間データ収集サービス(年間契約ご利用パターン)
30万円 / 月
継続的にCGMデータを利用し、分析レポートをお客様へ提供する企業に有効なパッケージです。

※別途、全件のブログデータ収集サービスもASPサービス外にて実施可能です。

本記事についてのお問い合わせ

お問い合わせしたい内容必須
お名前必須
メールアドレス必須
※フリーメールアドレスはご遠慮ください
電話番号必須
会社名必須

個人情報保護方針はこちら

03-6427-2565
(平日10:00~18:00)